私の想い、なぜセンターを始めたか

新型コロナウィルス感染症の拡大により、蔓延防止措置や緊急事態宣言により経済活動が長期に及んで制限されています。

特に飲食店や店舗運営されている中小企業は活動自粛要請で、その対応は待ったなしの状況です。
なんだか先行きが見通せず、閉塞的な時流の中で不安な状況が続いている経営者の方も少なくない。

また、長引く状況の中でたくさんの支援策がいろいろと出てきている中で、何がどう違うのか、どういうときに何が使えるのか、急な事態にすべてを調べて対応することは難しいのではないか。多くの中小企業の経営者の皆様が厳しい状況に直面している中で、「知らなかった・・・。」をなくしたい。そういう思いで開業しました。

その想いを具体的な行動でお役立ちしたい。知らなくて、事業を閉鎖するしかなかった。を減らしたい、今は耐えながら、新しい取り組みを応援したい。
そういった想いで当センターを開設し、単発での助成金申請をお受けさせていただくこととしました。

まだまだ、このような時限措置がいつまで続くかもわからない状況が続いていますが、このような緊急時の対応に活用できる助成金が続く限り、当センターを運営していきたいと強く考えています。

少しでもお役に立てるよう誠意を持って対応させていただきますので、まずは悩まず、ご相談下さい。